2004年12月28日

終夜運転

「もういくつ寝るとお正月」なんて歌がどこからともなく聞こえてくる時期となりまし

た。今年もあと3日もすると大晦日、その翌日にはもう2005年です。まぁ私達のよう

な職業には盆暮れ正月関係なく仕事ですけどね。

 さて大晦日といえば、いろいろな遊園地などで行われるカウントダウンイベントやコン

サート・初詣などに出かけるお客様がたくさんいらっしゃいます。そのため多くの鉄道会

社ではこの日に限って「終夜運転」というものを行います。うちの会社は実施しますが、

区間限定や時刻変更しか行わない会社もあるみたいです。会社によっては「○○初日の出

号」などのイベント列車を走らせているようですが、当社はじみーに30分おきに普段と

何も変わらない行先で走るので対して面白いわけでもありません。

 この終夜運転、利用する人からは便利との声がありますが職員の視点からすればあまり

やってほしくありません。といいますのも「眠れない」からであります。

普段は5時間弱眠れるのにこの日に限っては2時間30分。ただでさえ眠いのにキツイっ

たらありません。まぁ残業もついて、普段と違うからわくわくするからうれしいというの

は嘘じゃないですが。
posted by 大船運輸区 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1420907

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。