2005年02月13日

近鉄乗り潰し3日目

こんばんは 東京に帰ってきての投稿です。

昨晩は友人夫妻と大阪京橋の焼肉店にて環状線の終車ぎりぎりまで呑んでいました。そんなもんで今日は2日分書かせていただきます。

2日目

1、近鉄天理線(近鉄奈良ー天理往復780円)

 朝8時に新大宮駅を出発、西大寺で天理行きの急行に乗換をして一路天理へ。天理駅は天理教の総

本山の最寄駅ということから、普段はあまり電車はこないものの天理教の行事があるとJR・近鉄問

わずに臨時電車が到着する。そのため櫛形式のホームで東急線の渋谷駅を髣髴させる。

2、近鉄奈良線(近鉄奈良ー難波片道540円)

 天理から戻った我々は、奈良から難波行き特急で難波へ向かう。伊勢志摩ライナー用の車だったの

で5号車のツインシートを利用し、難波へ向かう。

3、近鉄長野線・南海高野線(河内長野ー藤井寺片道340円)
 
 難波からは河内長野まで南海電車を利用する。河内長野からは近鉄長野線に乗車する。途中の富田

林で巨大な白い塔を見かける。帰京してから調べるとPL教団の「大平和祈念塔」と言うらしい。
 
 乗車中連れとバファローズの話をしていると「藤井寺球場を見たことが無い」と言うのでお別れを

かねて藤井寺球場の見学に行く。その後駅前のモスバーガーにて昼食を取る。

4、近鉄道明寺線(藤井寺ー柏原片道200円)

 藤井寺からは柏原に向かう。道明寺から乗換柏原に向かう。柏原の駅は伊賀上野同様降りたホーム

の向かい側がJR関西本線のホームになっている。

5、近鉄御所線(柏原ー御所片道430円)

 柏原から道明寺まで戻り、道明寺から尺土まで南大阪線を利用する。尺土も伊勢若松同様本線のホ

ームを間借りしていた。

 御所駅はJR線と離れている。近鉄駅の隣にはロープウェイの駅に行くバス停が隣接している。ロー

プウェイは乗り潰しの対象にはならないので今回は割愛とした。

6、近鉄橿原線(御所ー平端片道480円)

 御所から橿原神宮前まで行き橿原神宮前から京都行き急行で橿原へ向かう。私は3年前に橿原線を

完乗していたのだが相方が平端ー田原本間が未乗であったため乗車したものである。

7、近鉄田原本線・生駒線(平端ー田原本片道200円 西田原本ー生駒片道430円)

 平端から田原本まで戻り西田原本に移動する。この二駅は駅間が約300m離れているが線路自体

は短絡線で橿原線と繋がっている。

 新王寺に着き生駒線の王寺に着く。新王寺から王寺までは徒歩で改札外連絡となる。200m程離

れているがアーケードや屋根等は無い為雨の日は傘が必要となる。

 生駒線は王寺ー東山間は単線で東山ー生駒は複線となる。

8、生駒山ケーブル(鳥居前ー生駒山上往復700円)

 生駒に着きケーブルに乗車する。鳥居前から宝山寺まではすんなり乗車できたが宝山寺から生駒山

上までは生駒山上駅前の「スカイランドいこま」が休園中のため約60分に1本のため登る際は20

分待ち下る際には1時間近く待たされた。終いには雪も降ってくるし大変であった。

9、近鉄東大阪線(生駒ー長田片道380円)

 生駒山から下り、生駒からは東大阪線に乗車する。生駒駅は線路だけでなく改札も東大阪線のみ孤

立する作りになっている。恐らく山陽・阪急方面から地下鉄経由で名古屋方面へノーラッチで行かない

ための中間改札であろうと推測した。

 東大阪線自体は大阪市営地下鉄と作りは変わらず、いつのまにか大阪市営地下鉄に入線していた。

その後ホテルへ行き、相方と食事をした後友人夫妻と呑みに行きました。

 3日目

1、近鉄信貴線・西信貴ケーブル(難波ー高安山往復1760円)

 3日目。相方と相談し日本橋から上本町まで行き上本町地上のりばから乗車することにする。榛原

行き準急に乗り河内山本で乗り換える。信貴山口から高安山まではケーブルに乗る。乗客もハイキン

グ客が多く、盛況であった。

2、近鉄大阪線・名古屋線(アーバンライナー難波ー名古屋片道2300円)

 14時発の名阪甲特急に乗車。デラックスシートを利用する。道中は爆睡してしまったので割愛させ

てください(恥)。

 このあと名鉄の新車「ミュースカイ」に乗車し一宮を往復した。その後櫃まぶしを食べた後ひかり

で帰京しました。

 今回で以前乗車した内部・八王子線と賢島線系統・吉野線等と含めると近鉄線は見事完乗となりま

した。

 次回は2/24からの「寝台特急さくら」の惜別乗車で長崎まで行って来ます。 それでは
posted by 大船運輸区 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。