2005年02月17日

コトデンiruca導入へ

 去る2月3日高松琴平電気鉄道(以下コトデン)がICカードを利用した「iruca」を導入した。この「iruca」はJR西日本の「icoca」と条件を同じにしSF機能に関しては10円以上あれば電車・バスに乗車できるシステムを導入した。その他資格・年齢でカードを区別し割引率を変えるサービスなども導入した。

 私はこの決断に関してはいい決断だったと思う。高校生の頃から何度か京浜急行からの譲渡車両の撮影を目的に何度かコトデンを訪れたこともあったが昼間の時間帯はお年寄りの姿が駅・車内共に多い。IC乗車券を導入することによってお年寄りのお客様が乗車券を買う負担を減らすことでコトデンは利用しやすくなるのではないだろうか?昔はサンダルで乗務したり改札も持たせ切りをさせたりと目も当てられなかったが数年前の民事再生法を機会に現場・本社共に考えが変わってきたようだ。問題点は果たしてお年寄りが使いこなせるかどうかだと思われる。

   

 
posted by 大船運輸区 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。