2005年04月19日

最近の交通ニュース

 さて最近めっきり「日本のスイッチ」以外書かなくなったこのブログですがちょっと別の事にも触れてみたいと思います。

1、北総鉄道、通学定期費用 一部を自治体が負担

 関東で北総鉄道・埼玉高速・東葉高速と言えば「運賃が高い」御三家ですが、その中のひとつ北総鉄道で通学する定期の一部費用を印西市・鎌ヶ谷市が負担すると言う事らしいです。

 下記の記事を読むと通学定期の販売量も増えているようだし後は行政がいかにして沿線の開発をするかが課題になりそうです。






2、東京メトロ ゴミ箱復活へ

 1995年の地下鉄サリン事件以来取り外されているゴミ箱だが今日からゴミ箱が設置された。もともとサリン事件の絡みから不審物の投入防止と言う事で取り外されたのであるが今回採用の物はJRが一部の駅で採用されたスケルトン式のものなので中が見えるためその心配が無くなった。メトロに勤める知人に話を聞いたが「ゴミ箱が採用されることによって大きいゴミがなくなるので全般清掃(駅構内をほうきガケする事)が楽になる」と言っていた。

posted by 大船運輸区 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3035408

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。