2006年05月01日

日本のスイッチ VOL17

 皆様こんばんは。今週もスイッチの時間がやってまいりました。先週は野球・春競馬・ゴルフなど色々とスポーツ絡みのニュースで盛り上がりましたね。本格的に陽気もよくなり運動のシーズン到来です。今週は大型連休真っ只中ということもありお休みの方も多いのかなと思います。あさっての神宮も混むだろうな・・・。きっと・・・。

 さて先週のスイッチは44269人中286人という結果でした。それでは今週のスイッチに行ってみましょう


1、アメリカでの拉致家族の訴えは、今後の進展に

 ○ 大いに役立つ
   楽観できない

 結局、アメリカ頼みになってしまうのは致し方ないけど、日本がやる気ないならばアメリカに頼るほかないもんね。平和主義もいいけどもう少し日本も動いてほしいものですね

2、保釈されたホリエモンに、どんな態度を望む?

   ふてぶてしさ
 ○ しおらしさ

 悪い事したんだから少しは反省すべきだと思うが。生き急いだと思っていはいるらしいけど。

3、5月から万引き犯罪に罰金刑が導入されます。

 ○ よいことだ
   罰則に頼るな

 結局、現行規則でも怒られて帰るだけじゃん。不正乗車だって2倍の増運賃取るわけだしいいことだとは思うけど。

4、個人情報保護でクラス名簿配る学校が減ったことは

 ○ 過敏な反応
   時代の流れ

 ちょっと過敏すぎじゃないの?別にそこまでとは思うけどさ。そんな事言ったら卒業アルバムだって引っかかってくるじゃん。

5、小泉政権が発足5年、ところでその前の首相って

 ○ 即答できます
   誰だっけ?

 確か松井秀喜と同郷の森首相じゃなかったっけ?失言ばっかりだった思い出がある。

6、日本国憲法、条文は全部でいくつある?

   76条
 ○ 103条

 ・・・。だったような気がする。政治経済なんてもう8年前の話だからねぇ。運転取扱心得なら解るんだけど・・・。

7、病気やケガが治り切る前に通院やめちゃうのって

 ○ 結構ある
   あまりない

 恥ずかしながら、何度かある。

8、昔使った教科書、まだ捨てずにとってあります

 ○ はい
   いいえ

 この前掃除したらわんさか出てきました。

 今週は以上。来週はどんな問題なのでしょうか?それでは

posted by 大船運輸区 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

尼崎事故一周忌

 こんばんは。非番でナイター見に行ってたらこんな時間になってしまいました。まぁ、今年も横浜は・・・。って感じでした(笑)

 さて、昨日は題のとおりあの尼崎列車事故から1年という日でした。どこもここもニュースやワイドショーはこればっかりでした。まぁ実際に起きた事故だから仕方がないのですが。

 正直な話、本音を書いてしまうと私はこの事故を思い出したくありません。というのもこの事故によって何も関係ない人が「人殺し」だの何だのと客から言われているという事実がそこにはあるからです。

 ただ、言いたい事はいっぱいあります。あの事故がなければ・・・。














 これだけは皆さんに解っていただきたいのは、現場の係員はまったく関係ないのです。文句を言いたいのなら本社に言うのがしかるべきと思いますがね。
posted by 大船運輸区 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

日本のスイッチVOL16

 久々の日々諸々 一発目はスイッチからとなりました。今週はどのようになっているのでしょうか?それではどうぞ


1、竹島をめぐる緊張、日本政府の対応に慎重さを

 ○ 感じた
   感じない


 っていうかね慎重すぎですよ。自国の領土内じゃんね。本来なら韓国が怒られる立場なのに。開き直りは怖いよね


2、米中首脳、想像以上に仲良さそうでしたが

 ○ 良いことだ
   ちょっと複雑

 いいんじゃない 仲良くすることはいいことですから


3、ゴールデンウィーク、人がどっと来る場所って

   良いことだ
 ○ 避けたい気分

 疲れるからねぇ。っていうかGW中にサッカー入れないで。


4、小沢民主党になって選挙戦の面白さが増したと

 ○ 思う
   思わない

 これからだよね。どんな事をしてくれるか民主党から目が離せません


5、サッカーくじtoto、赤字続きだそうですが

 ○ 改善の努力を
   廃止すべきだ

 あんな得点数なんてわかるわけないじゃん。それだったら単純に勝ち負けにしたほうがいいと思うけど。


6、引退宣言した新庄選手、あの独特なキャラって

 ○ 好きなタイプ
   苦手なタイプ

 sinjyoねぇ。ああいう選手が一人か二人くらいいれば球界も盛り上げられるよね。そういう意味では惜しいな


7、電気製品などの箱って、開封したあとは

   すぐ捨てる
 ○ とっておく

 保証が利かない場合とかあるし、その辺を考慮して考えています。最悪中古で売るときなどは箱つきのほうが高いので


8、幕の内弁当などに、オレンジなどの果物があると

   少し不快
 ○ 得した気分

 ご当地特産の果物を入れてくれればいいよね。果物好きだからね。


 今日は以上。結果は来週ですね。

posted by 大船運輸区 at 21:52| Comment(2) | TrackBack(7) | 日本のスイッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず挨拶

 やっとパソコンを買えまして、更新することができました。これからもよろしくお願いいたします。
posted by 大船運輸区 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

東武のいい加減な体質



 このニュースを見たとき職場で夕飯を食べていておでんを噴き出しそうになった。と同時に「いい加減な会社だな」と改めて思った。

 確かに子供を乗務員室に乗せたのは悪い。東武の車両には「乗務員室への立ち入りは鉄道営業法により禁止されています」とでかでかと書いておきながら自分の子供を入れるのは誰が見てもおかしいと思う。おそらくその場に私がいてもおかしいと思うし、乗務員の試験に合格できない身としてはいい加減なことをするくらいなら免許を剥奪してもらいたいくらいだし処分は当然だろう。これを見ると日頃からいかにいい加減なことをしていたのかが良くわかる。

 しかし当該の乗務員もいい加減なら本社もいい加減である。11日に読んだ新聞によると東武鉄道の懲戒は5段階あるそうだが、処分の決定は明確な基準が無いそうだ。その中で最近解雇になったのは今年発生した竹ノ塚の踏切事故と数年前に発生した春日部検車区内の過走による民家へ激突した事故の関係者だけだという。

 これだけ見ても東武はいい加減な会社なのだ。処分の基準のない会社など聞いたことが無い。これが10年前であれば東武労組の猛攻撃に遭っていたと思われるが現在は労組も弱体化して言うに言えなくなってしまったのである。

 東武さんよ、JRと相互乗り入れする金があるんだったらその金で会社の体質を改善したほうがよっぽどためになると思うよ。
posted by 大船運輸区 at 17:45| Comment(3) | TrackBack(5) | 交通ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JRWの受難な24時間

 もう10日近く前の話だが、10月29日から30日にかけてJR西日本管内で2件の事件が発生した。

 
ハロウィーン:仮装450人が3両占拠 JR大阪環状線(毎日)


 いつも思うのだが外国人というのは騒いでよい場所悪い場所の区別というのが解らないのだろうか?私にもこんな思い出がある。

 私が入社1年目だっただろうか、沿線にあるサッカースタジアムで国際試合が開催されたときのことだったのだが、一緒にホーム整理をしていた助役からおが屑とほうきとちりとりを渡されて「外国人サポーターが車内でビールをばら撒いた。ちょうど入庫列車だから一緒に乗って掃除して来い。」といわれた。掃除をするのは構わないのだがその車内の臭い事臭い事。ビールの臭いで一杯だった。とりあえず当該車両の窓を全部開けて臭いを出し、根気良く床のビールを拭いて次の出庫で帰った覚えがある。

 高校時代も金曜日の夜になると横須賀の米兵が六本木に行くのに帰りの電車で一緒になる(高校時代は夜間の定時制でした)のだが、その米兵の態度が悪いのなんのって。横須賀から横浜を通って都心に向かう某私鉄の特急に乗った日には途中の大門までは酔っ払いの宴会の脇で寝ながら帰った思いでもある。

 とにかく日本にいる外国人諸君「郷に入れば郷に従え」ということわざの意味を理解しなさいね。ここはアメリカではないのだよ。

 その翌日の昼ごろ今度は山陽新幹線でこんな事故が発生した。



 なぜ非常コック(会社によってはDコックとも呼ぶらしい)をいじったのかが理解できない。逮捕直後は興奮状態だったと聞くがこいつはマニアだったのだろうか?もしマニアであるなら風上にも置けない。マニアというのは「列車は安全正確に旅客を輸送する」という大前提を理解しているはずだ。それを知っていながら自分の興味だけで列車を止めるなど言語道断。
そういう輩がいるから他の鉄道が好きな人が迷惑するのだ。この犯人がもしマニアであるなら十分反省してもらいたいものだ。


 
posted by 大船運輸区 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 交通ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

まるでコントのようだ

警視庁巡査部長を逮捕=酔って駅助役の頭ける−神奈川県警

 私の駅では「お客同士のトラブルに巻き込まれて巻き込まれて酷い目に遭った」という前勤者の愚痴を土曜日の出勤時の引継ぎでよく聞くが、この国府津の助役もまさか相手が救援を依頼する警察の関係者だったとは驚きだろう。多分私がこの助役と同じ立場だったとしても吃驚しているかもしれない。

 仮に警察官でなかったとしても酩酊者の取り扱いはいやなもので、入庫のある駅で朝ホーム立会いをすると1個列車に対して2人から3人位は寝入っている。大体の場合起こせばそのまま反対方向の列車に乗って行くが稀に起きない奴がいる。起きない奴は厄介なもので下手に体重でもあろうものなら整理員一人ではどうしようもないし、かといって蹴っ飛ばしたりぞんざいにも扱えないので、乗務員をに支援してもらったりする。とにかく降りていただかないことには話が始まらない。

 この助役も運が悪い。おそらく巡回中に発見して起動内への転落事故防止と親切で起こしてあげたのだろうが、まさか暴れるとは思っていなかったのであろう。そういう時はすぐ警察関係者だけに身内に任せましょう(笑)
posted by 大船運輸区 at 20:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

日本シリーズ開幕 つまり近鉄1周忌

 2005年のプロ野球界にとって最後の大イベントになった日本シリーズが開幕しました。今年は千葉ロッテと阪神の一戦となりました。これを書いている時点でまだ第1戦の一回表が終わったところですが今年も選手たちが白紙にどんなドラマを描いてくれるかとても楽しみです。

 昨年の今頃といえば我が大阪近鉄バファローズとオリックスブルーウェーブの合併が決まりどういう分配ドラフトが行われるのか?という話題で持ちきりだったことを覚えています。私は3/1に書いた日本のスイッチVOL4には「オリックスなんぞ応援するか!!」みたいな事を書いていましたが、実際には多少なりとも気には掛けていました。しかし・・・。

 ブライアント・コーチ退団=プロ野球オリックス(時事通信)

オリックス 清原と交渉へ(デイリースポーツ)

オリックス監督に中村GM

 こんなことが続きました。この他にも野茂や藪を取りたいというではありませんか。私は唖然としました。昨年の仰木監督の就任会見の際に「近鉄とオリックスのそれぞれいいところををとって双方のファンに納得していただきたい」というような発言を聞いて「少し様子を見るか」という気になりましたが・・・。

 これのどこが双方納得するやり方なのでしょうか・・・。近鉄の伝説の主砲ブライアントはほぼお飾りで返されるわ、中村などという縁もゆかりも無いやつを監督にしたりユニフォームにしたってほぼオリックス時代のものだし挙句の果てに野茂はわかるにしても清原に藪って・・・。

 やはりオリックスは近鉄がスポンサーを辞める2年後までに近鉄色を消すつもりなのでしょうか。もう愛想がつきました。

 やい 腐れ宮内!!バファローズの名前に傷がつく前にさっさとチーム名変えてチーム名と一緒にバフィーとファルルを近鉄ファンに返しやがれ!!
posted by 大船運輸区 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忙しいなぁ・・・。ふぅ

 皆様ご無沙汰しております。大船運輸区です

 最近は泊りと教育の資料作成などが重なり体調を崩していたりメーリングリストのオフ会などいろいろ重なった上に、

パソコンがぶっ壊れました



 やっと家族共用のPCの使用許可が下り書ける状況になりました。書こうと思えばいくらでも書けたのですが、ちょっとめんどくさいという気持ちもありまして(以下略


 さて、最近のわが駅ですが、7月にめっきり入れ替わりフレッシュな気分で勤務ができるようになりました。もちろん今回移動していかれた今の勤務システムを作ってくださった先輩方には感謝しております。ただ、一番古株になってしまったのでちょっと緊張しておりましたが最近では先輩方も物の置き場所とかも覚えてきたので私の仕事に集中できております。

このブログを読んで下さっている皆さん、途切れ途切れになってしまうかもしれませんがこれからもよろしくお願いいたします。
posted by 大船運輸区 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

車内全面禁煙に思う

 皆さんこんにちは、大船運輸区です。昨日は関西方面から来客があったのでその方と東北道を経由して佐野・足利まで行ってきました。ムーンライトながらで来京した客人を拾って午前6時に東京駅を出発し、途中浦和付近のファミレスで朝食を取り東北道に乗り「道の駅どまんなかたぬま」には午前8時30分ごろに到着しました。行きは順調に進んだのですが、帰りは首都高の渋滞に巻き込まれ相当時間を食ってしまいました。夏休みとはいえ相当混んでいて運転するのも一苦労でした。

 さて今日は、列車内の禁煙についてです。「今週のスイッチVOL15」にも書いたとおり私は

車内全面禁煙絶対反対

 であります。

 私は、現行の制度を崩して欲しくはありません。確かに普通列車や関東や関西近辺の私鉄は平均20分から30分程度程度しか乗車しないので全面禁煙でも仕方ないし悪いとは思いません。ただ、新幹線や寝台列車など乗車時間の長いものに関しては「全面禁煙=喫煙者に対する拷問」としか思えません。特に寝台に関しては個室の人に関しては問題ないでしょうが、ロビーカーが吸えないとなると開放のB寝台に乗車する喫煙者に対しては何か保障等はあるのでしょうか?それとも喫煙者を個室に乗せて金を毟り取ろうとする策略なのでしょうか?

 特に準備もせずいきなり全面禁煙を打ち出すJR東日本側もどうかしています。例えば「関空特急はるか」や近鉄の「アーバンライナーネクスト」この列車達は、客室内禁煙ですがちゃんとデッキには喫煙者用のスペースがあります。しかし長野新幹線に使用するE2系新幹線にはそのような設備も無いどころか、デッキも禁煙にするようです。

 我々喫煙者はタバコ代の中で「タバコ税」「地方特別税」など様々な税金を支払っています。その中から旧国鉄の負債を返済しています。ほかの私鉄や公共の場所などは兎も角JRに関しては喫煙者に対して恩を仇で返すような真似をしていいのでしょうか?私には理解できません。少なくても完全民営化したからといって旧国鉄の借金を肩代わりした喫煙者を邪険にするのはどうかと思います。嫌煙の連中の意見の中に「車内を通り抜けようとすると喫煙車でとても臭かった」「隣の車両が喫煙車で匂いがこっちに来る」等とあるようですが、私に言わせれば「もっと頭を使え」と言いたくなります。これらの意見に対しては、「あらかじめデッキ前に書いてあるからちゃんと調べて乗れ」「調べて指定券を買わないおまえが悪い」と思うのですがいかがでしょうか?

 もう少しJRとしても頭を使って欲しいですね。以上ヘビースモーカーの戯言でした。

 
posted by 大船運輸区 at 15:43| Comment(3) | TrackBack(1) | 交通ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。